あぺとぺなある日

「そぞろがみのものにつきて こころをくるはせ・・・」走った(押した 担いだ)道のあれやこれや・・

近辺を走ったことはあっても キチンと廻ってなかったなぁ・・と気づいた





DSCN1478
長沼フートピア公園に車をデポし 出発は11:00





DSCN1480
宮城県のボート場管理棟
アホしか喜んでないオリンピックの ボート競技の開催候補地として 名が挙がって
 アッポの宮城県知事某村井はウハウハと喜び
近辺の震災仮設住宅を 選手村として使用できるなんぞのたわごとを吐き
500万もかけてモデルルームを造った・・・
結局は 東京の小池にコケにされただけで終わった・・・
知事部局の役人で バカ知事を諫める奴はおらんかったのか!
小池の政治経歴とその力量を知れば
 地方での競技開催ができるわけが無いだろうに・・・
500万を「子ども食堂」運営にまわせば どれだけの食事を提供できたのか!







DSCN1481
日陰は まだ凍っていた この冬初めての氷だ 楽しい







DSCN1482
長沼ダム ここからの水は 迫川にそそぐ







DSCN1483
「くんべる農場レストラン」 農産物の直売所もある 
「伊豆沼農産」という法人が運営している
詳しくは  http://www.izunuma.co.jp/ 参照してくださいな

「生ハム体験」という貼紙もあったが 詳細は分からない




DSCN1485
無料なので見学する こうした施設は大歓迎だ 結構面白い







DSCN1486
長沼周回の道は 所々で藪になるが せっかくなので走りましょう









DSCN1487
伊豆沼を半周して 内沼に着く
鳥たちは 5m程度までなら逃げない・・・狩猟免許とろうかなあ・・






DSCN1488
伊豆沼にある県立の施設 ここも無料なので見学
工夫が足りないなぁ・・・学芸員の資質なのだろな…残念・・







DSCN1489
伊豆沼から長沼へのルート探しで手間取った
あそこへ走っていけば 良いのだろう・・・(ミスっちゃいました)








DSCN1491
何とか長沼の周回路に出たと思ったら 冠水・・・f
おりこうさんなので 強行突破せずに 戻ります








DSCN1492
周回路かと思って入り込みましたが 藪になってました 戻ります
(こうした 行きつ戻りつが 好きなんです♪)









DSCN1493
車デポ地に戻り 駐車場わきのレストハウスで不味いラーメンを食い
ビーナスの湯へ移動   入浴500円(施設内容からすると高すぎる) 


走行時間:2時間30分
走行距離:40km


風もなく 良いライドだった・・けど・・・走れなくなったなぁ・・・悲・・





DSCN1437
天気もいいし 風も弱いので 矢本海浜公園からスタート 10:30
日曜日なので 大勢の人が遊びに来ている







DSCN1438
貞山堀に沿って走る 





DSCN1439

DSCN1440
明治の野蒜築港跡 何の説明もない ちと寂しい







DSCN1442
野蒜から防潮堤に上がる
河口には サーファーと釣り人の姿が見える





DSCN1443
鳴瀬川右岸の端っこから 牡鹿半島を望む いい気持だ







DSCN1445
旧野蒜海水浴場から防潮堤に上がる 宮戸島まで走れるかな?







DSCN1446
まだ防潮堤の工事中 砂浜を押すのも嫌だし 右側は泥だらけだし・・・ 戻る









DSCN1451
「あおみな」 日曜日なので 大勢の観光客
「オルレ」の駐車場もここらしい





DSCN1448
施設内では 足湯と焼き牡蠣のスペースがある






DSCN1449
1時間食べ放題で2,000円  ポスターでは旨そうだが
食べている人の牡蠣を見ると 小ぶりのものが多い(こりゃ旨くないな)





DSCN1450
小腹がすいていたので 牡蠣飯300円をいただく
ほのかに暖かく 味付けもいい
沢庵か紅ショウガの1枚でものっていれば もっと商品価値があると思う

ここには昔 日帰りの温泉施設があったのだが・・・
いまでも湯は湧くのだろうか?







DSCN1454
宮戸島には こんなステキな隧道がある







DSCN1457
鑿の跡が残る 手掘りの隧道
ライトを忘れたので 押し歩く






DSCN1461
隧道を抜ければ 鮫ヶ浦水曜日郵便局の跡
詳しくは https://samegaura-wed-post.jp/ を参照してくださいな

ここで石巻からのMTB乗りと出会った
同じような趣向の人がいるのだなぁ・・・






DSCN1464
誰かが 誰かと 酌み交わしたらしい
一升瓶は一ノ蔵 ぐい飲み4杯くらいだけが減っていた

物語が浮かんでは消えた





DSCN1466
室浜海岸




DSCN1467
大浜海岸





DSCN1468
月浜「えんずのわり」の岩屋 
今年は2名の子供たちだったらしい
震災とその後の整地事業で 田も畑も減少した今
農耕に由来する行事は 消え去るのだろう





DSCN1469
岩屋の隣に 新しい資料館が造られていた
「害鳥」が捕らえられていた かつてはこんなのが飛び回っていたんだなぁ・・・
自転車乗りには ぜひ一度訪れて欲しいものだ





DSCN1471
里浜貝塚 貝層観察館 無料で勉強できる






DSCN1473
鰐ヶ淵 軽トラが見える対岸は 塩釜市寒風澤島だ

海沿いには 「鮫」や「鰐」の地名が多い  おもしろいなぁ







DSCN1475
小野から 鳴瀬川左岸の河川管理道を走って 帰り道






DSCN1476
雲がかかって 寒く 足も回らない
野蒜築港跡の碑があったが 何がどうなのかさっぱり分らんかった



車デポ地着:15:00
走行距離:54km




IMG_20200117_113109
矢本海浜公園が開園していた 
ご覧の通り 遊具とバーベキュースペースはガラガラだが
パークゴルフ場は満員
3月上旬の暖かさとの天気予報で 到着は11:00







IMG_20200117_113656
大金をかけた防潮堤 石巻方面を望む





IMG_20200117_113632
浜市方面を望む 鳴瀬の河口まで走れるのだろうか?








IMG_20200117_114842
防潮堤の上は 冷たい向風  矢本基地からはF2が離陸する
黒松の苗木を育てる養苗場が整備されていた





IMG_20200117_121117
鳴瀬川河口に到着 約8kmの道のり
堤防上に 石が何個か落ちている
まさか 波が運んだんじゃないだろうなぁ・・




IMG_20200117_121326
ここから折り返すので 追い風を楽しみ・・・と・・風が弱まってきた・・






IMG_20200117_122148
貞山運河沿いも走れるようだ
次回の楽しみとし 今日は橋を渡って 浜市の集落に入ろう




車デポ地着:12:30
走行距離:21km







↑このページのトップヘ